グラシューの基本的な使い方の手順

グラシュー

  • 肌は清潔な状態にして、手元にクリームを用意します。
  • 真珠ほどのサイズを、目の周りに数箇所のせます。
  • 中指に少しだけクリームを取り、目尻から目頭方向へ伸ばします。
  • 目頭からこめかみへ、そこから耳の後ろまで指をすべらせます。
  • 耳の裏側にはリンパがありますから、その部分まで流します。

目元のしわの、特に気になる部分には、グラシュー(Gracieux)をポンポンと軽くたたくようにして、指の腹で軽く押すようにして塗ります。
力は強すぎないように、ソフトタッチで行うことが大切です。

 

グラシュー(Gracieux)のアイクリームでのスキンケアは、毎日の習慣として使用すると良いです。
毎日継続することにより、有効成分の効果が肌に変化を与えていきます。

 

グラシュー

 

40代からのエイジングケアにおすすめ

グラシュー

40代からの年齢を感じやすい目元には、グラシュー(Gracieux)のアイクリームがおすすめです。

 

肌を若々しい印象にする真珠エキスや、水分皮脂保持成分であるセラミド、乾燥ジワを目立ちにくくするパルミチン酸レチノールなども配合しています。

 

目元のしわは、年齢をぐっと上げてしまいます。

 

すっぴん力をアップするためにも、グラシュー(Gracieux)のアイクリームで、目元のケアを行うことで、見た目年齢を左右する目元の小じわケアをピンポイントにケアできます。

 

 

グラシュー


グラシュー グラシュー グラシュー